男性

製造の請負依頼ならOEMメーカーで決まり!パパっと生産

ビジネスを円滑に進める

メイクする女性

ビジネスパートナーとしてOEMメーカーを選ぶのは良い選択です。最近は、商品の製造だけではなくて開発のサポートを行なってくる所もありますので、会社の今後の方針に沿って依頼先を決定すると良いでしょう。

詳細

データ収集に関して

説明

ベトナムでは、近年個人消費の高まりが確認されているので参入先の市場としては期待値が高いです。参入する際には、市場のデータが必要になってきますので、コンサルティング会社にマーケティング調査をお願いすると良いかもしれません。

詳細

イメージに沿った商品

化粧品

化粧品の製造のことならOEMメーカーにお任せしてみてはいかがでしょうか。生産能力に秀でていますので、きっと企業のイメージに沿った商品を作ってくれますよ。市場の競争率が高い現在は、製造のアウトソーシングなどを活用するなどの工夫が必要です。

詳細

工場管理のリスクを軽減

会議

OEMメーカーの役割というのは、ブランド社が販売する商品の製造を請負うというものです。OEMメーカーに商品の製造を請負ってもらうことによって、委託側は生産リスク削減や在庫コストを抑えることが可能です。そして受託側は生産コストを削減できますし、販売業務能力を補うことにも繋がることが考えられます。生産コストを抑えつつ製造を進めたいという企業は、一度OEMメーカーに業務の委託をしてみてはいかがでしょうか。きっと今後の事業展開における良きサポーターになってくれるでしょう。

商品開発市場へ新規参入を検討している企業には、OEMメーカーへの製造業務委託がオススメだと言われています。何故なら、製造を委託することによって、生産の際に必要になる自社工場を構える必要がなくなるからなのです。自社工場を構えることによって、ブランド会社にとっては生産の要となるのでとても便利です。しかし、新規で市場へ参入する場合、販売によって成果を上げるまでは時間がかかることが懸念されます。その間でも、自社工場の維持費や管理費というのは発生します。商品販売事業で実績を挙げられなかった際には、建築や管理費の元手を取ることができなくて赤字になるかもしれません。しかし、OEMメーカーに製造を請負ってもらうと、自社工場を構えるリスクを考慮しなくて良いのでお得なのです。メーカーによって製造に対応している商品の種類が変わってきますので、依頼を検討しているのであれば自社が販売したい商品を明確にしておくと良いかもしれません。